こんにちはJedaHYPESの更新です。

本日も秋冬コレクションよりご紹介をさせていただきます。

立ち上げより2週間が経ち、完売アイテムも続々と出ており毎度毎度、回数を重ねるごとの

ブランドへの注目度が高まって行くように思います。毎シーズンファンが増え、ブランドが繁栄していく

お手伝いができれば、、、そんな思いでの更新です。

 

今日、ご紹介させていただくアイテムはコチラ。

CRY BABY SLEEVE PRINT ROTATORY HOODIE
CDM-18W-0405-Black

『トレンド感とテーマ性の融合による個性の創造』

トレンドのビッグシルエットを更なる構築、解釈で裁断に取り入れた変則的なデザインが特徴。

前回、ご紹介させていただきました『ボアブルゾン』同様に、テーマであるSPIRAL-スパイラル-が

随所に取り込まれた作品となっております。

 

『裁断によるシルエット、見た目の面白さと主張性を追求。』

使う、使わないの概念を度外ししカンガルーポケットの位置を中心から横にシフト、左腕の袖先に

半分のポケットが付いているというなんとも不思議な仕様が特徴的なデザインとなっています。

右の袖にはCRY BABYの文字を、今期テーマのインスピレーションソース『デヴィット リンチ監督作品』の

『Blue Velvet(ブルーヴェルヴェット)』のフォントでプリントし裁断だけではなく一目でわかるキャッチーさ

も重ねて表現しています。

『ハリとコシ。そして絶妙な尺度のコットン裏毛素材を使用。』

DADAのコレクションのすべての【ファブリック=素材】がブランドのオリジナルであることは店頭での

説明等でご周知の方も少なくないかと思いますが、今回のパーカーの素材は過去で一番『生地感のタッチ』が

良いです。(個人的感想:コットン生地の度の詰まり方、艶感、柔らかさのバランス5-10万円ほどするTOPメ

ゾンブランド素材感と大差ないと思います。)

 

『ここも重要?!裏毛と裏起毛では着る季節の適正も異なります』

・コットン裏毛素材は春秋に適した素材感で、簡単に言うとタオルのような素材感でザラつきを感じ軽めの素材。

4月頃から10月頃(夏を除く)ご愛用いただける汎用性のある素材です。

・裏起毛は、読んで字の如く生地をシェービングして起毛だたせてモコモコさせ肌に触れた際の防寒性を考慮した

素材で寒い時期、11月頃~3月頃までに使いやすい素材です。

☆因みに、DADAのパーカーは裏毛素材です。

 

素材、テーマ性、ブランドの世界観の融合により誕生した、ありそうでない、、、変則的な1着。

いかがでしたでしょうか?「普通<個性的」を好まれる方にはとても面白い1着になるかと思います。

是非店頭にてお試しください。

 

最後に、スタイリングを掲載したいのですがなかなかまとまった在庫が週末を終えるごとに確保できておらず

更新出来ておりません。ここから先の入荷時期に合わせて、なるべくご紹介させていただきたいと思いますので

お楽しみにしていただければ幸いです。

 

本日の紹介は以上となります。

それではまた次回。

Author:HiguchiYusaku


ご紹介のアイテムに関しては、jedaへ直接お問い合わせ下さいませ。
▼お問合せ先



▼アルディヴァーグ公式通販サイト
https://www.ass-inc.com

page top