皆さん、こんにちは‼

JedaHYPESの更新です。

 

8月4日(土)に2度目のお披露目を行い、2018AWコレクションも好スタートを切った

CHRISTIANDADA(クリスチャンダダ)

世界各地のセレクトショップでも取り扱われており、昨年からは国内の有名セレクトショップでもさらに展開が増

え、ますます地名度も国内外共に上昇傾向にあるクリスチャンダダ。

2回目のデリバリーでは7月の立ち上げ時のコラボコレクション『Dickes(ディッキーズ)』に続き、『kappa(カ

ッパ)』コラボが各メディアに取り上げられさらなる注目を浴びたDADAの最新コレクション。

 

今回はその中でも人気のアイテムと、今シーズンの『マストバイ』アイテムを簡単に紹介させていただき

たいと思います。

現在大好評の1着 本格的な表情と肌触り、シルエットにおける拘りもすべてにおいて人気の作品

FAUX FUR QUILTED LINING JACKET

高級感のある仕上がりまるでリアルファーのような肌触りです。ーーー

レッキスファーのような肌触りと毛並みを和歌山のニッターでオリジナルで製作し展開。

レッキスというのは短毛種で毛の密度の高い種類のウサギで、風合いをそのままに表現し

高級感のある仕上がりとなっています。毛皮のコートとして使われるほどの密度で有名な

素材感ということだけは覚えておいてみてください。

こんな仕様も素敵ですーーー

裏地はダイアキルト仕様となっており、中綿を詰めている為保温性にも長けています。

また、デザイン面ではブランドロゴもキルトで表現しており細部まで拘った作品になっています。

昨今はここもしっかり考えていないと、、、ーーー

昨今、問題視されていた動物愛護の観点からみる『フェイクファー推進』がすすむなかで

ブランドのオリジナル性、クオリティの追及により非常に忠実に再現されたフェイクファーです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

今季2018AWでは間違いなくトレンドとされている注目素材「コーデュロイ」

WIDE WALE CORDUROY ROTATORY CHESTER COAT

柔らかく表情のある太畝コーデュロイ素材ーーー

存在感の高い太い織りたて(畝)の構成で製作されたチェスターコート。

テーマのSPIRAL(スパラル)を独自解釈し、再度にスライドした前身ごろのボタンが特徴的な表情を

見せてくれる作品。フロントはフックに引っ掛けるだけの簡単な着脱もポイントのコートです。

着丈はエクストラロング丈の昨今注目の丈感を採用しています。ーーー

ランウェイショーのモデルさんでも裾を地面に擦ってしまいそうな印象なほど長い着丈に設定されたコート。

少しヒールの高いブーツなどで合わせてドレッシーに着てみても◎身長に自信のある方はワイドパンツで横の広さ

を出して楽しんでみても◎(バイヤー樋口の個人的感想からしてみたら、とにかく挑戦してくださいということです、、、)

 

総括ーーー

今までのDADAでもファーコートは存在しました。ただ、お値段も数十万円とお値段は高かったです。。。今回はオリジナルで製作したフェイクファーですが、密度の高さ毛並みなど、国産の工場で1から製作した拘りのファブリックを駆使したレベルの高い作品です。是非、実際に袖を通して良さを実感してみてください。

また、本日合わせてご紹介させていただいたコーデュロイ素材。こちらに関してはバイヤー樋口が知りえる中では展開はなく、おそらく初のテキスタイル。ナロー・ワイドと雰囲気の異なる2種のコーデュロイを展開。畝の太さでも雰囲気がまったく異なるので、お好みの楽しんでいただきたい注目の素材です。

余談ではありますが、樋口は2着買いしました。コートは茶色をつけたはずなのに、、、気が付いたら黒オーダーしていたというオチです。笑

 

それではまた次回。

Author:HiguchiYusaku


ご紹介のアイテムに関しては、jedaへ直接お問い合わせ下さいませ。
▼お問合せ先



▼アルディヴァーグ公式通販サイト
https://www.ass-inc.com

page top