先日のDOMIZIANOに引続きTATRASの2017-18AW新作モデルをご紹介いたします。

『TATRAS FAVERO』

TATRAS 2017-18AW
『FAVERO』
MTA18A4507
BLACK
¥120,000-(+tax)
size:1〜4

TATRAS FAVERO 商品ページへ


ダウンというアイテムの概念を覆すようなデザインで、ダウン特有のステッチラインが無く、一般的なアパレル製品の様な縫製の仕様になっており、パッと見でダウンという印象が無いダウンです。
特に目を見張るのは、一般的なダウンに使用されるようなツルッとしたナイロン素材でもリップストップ素材でも無く、凹凸感の有るカーボンファイバーの様な見た目の素材で、ファブリックのパンチ力だけで存在感を感じる男らしいアイテムにアイテムです。
TATRASはオリジナルファブリックの開発に毎シーズン力を注いるのですが、今季使用されているファブリックの中でもFAVEROのファブリックは目を引きます。
素材の特性上でもリップストップ以上に丈夫な素材なので、安心してハードに着用できます。

少々『B-3フライトジャケット』について触れてみたいと思います。

B-3フライトジャケットをベースとした男っぽいミリタリーデザインのダウン。
TATRASに限らずだが、やはりミリタリーベースのデザインは昔から根強い人気が有り一定のファンが居る。
本家のB-3は羊革を使用した物だが、現代版に昇華されたダウンタイプのB-3。

B-3の歴史は古く1934年に米軍陸軍航空隊に正式採用され、冬季・寒冷地気候用フライトジャケットとして活躍していた、防寒性能の高いウェア。
軍用語での活動エリアの気温を示す『ゾーンタイプ』という5つの分類で言うところの一番寒いゾーンから2番目に当たる、HEAVY ZONE -30度〜-10度の冬季・寒冷地気候用のフライトジャケットとして、1934年に米国陸軍航空隊に正式採用された。

当時の航空機はコックピットのフードが無く機体の防寒対策など殆どされていない中で、気温が下がる高高度の空を高速で飛び回る時の体感温度は、想像しただけでも震えてしまう極寒の環境であり、そんな環境からパイロットの命と体力を守る為にとても重要なウェアの一つでした。

分厚いムートンの防寒性に身を守られるウェアですが、防寒性と引き換えに『重量』の問題が有りました。
しかしながらその問題点は、航空機の進化とともに軽量なものに変化していきました。
今でもその防寒性能の高さは、バイク乗りや、ミリタリーウェアマニアなどの間で根強い人気を誇っています。

 

そんなB-3の代表的なディティールを再現した『FAVERO(ファヴェーロ)』

ボリューム感が有りBLACKで上品な印象のムートンファーは、ECOレザーならぬECOファー。
TATRASは素材開発の面で高い生産技術力が背景に有る事も手伝って、近年の世界的な動物愛護を意識した人工的なレザーアイテムを使用するアイテムが所々で見受けられます。
このFAVEROのファーもフェイクファーになるのですが、雰囲気では十分見劣りしない仕上がりになっています。
この取り外しが出来ないファーは、リアルファーにしてしまうとクリーニングなどのメンテナンスの面でも不便になってしまうので、ECOファーにする事で、メンテナンスがしやすい嬉しいメリットがあります。

 

B-3の特徴でも有る二重のチンフラップベルトもしっかりと再現されています。
こちらもエコレザーを使用して居るので、クリーニングの際の面倒な部分はクリアされますね。

 

そして、右側だけの大きなポケットもB-3の特徴を再現されたもの。
このポケットには、手を突っ込むのでは無く、グローブやマップなどの書類を出し入れしやすい様にしたとされる名残のものとなります。
極寒の地では、複雑な作りのポケットだと手が悴んで直ぐに中身を取り出せなくなると困った事になるので、この様な機能的な作りだったそうです。
ミリタリーディティールのウェアは、その発祥の時代を見て行くとその時々での合理的な理由で備わって居るディティールが有り、そのルーツを知ると少し男心が擽られます。
きっとこのウンチクは女性にはなかなか理解してもらえない男の自己満足的な要素になりますので、暑く語りすぎるとモテなくなるので注意です!^^

 

ちょっと写真がわかりにくいかも知れませんが、裏地の写真です。
内側にダウンらしいステッチが隠されており、表からの見た目に影響が出ない様な仕様になっています。
ダウン量も十分入っていますので、暖かい冬を過ごしていただけると思います。

 

先日公開された『TATRAS 2017-18AW EXCLUSIVE MOVIE IN JAPAN』の動画で、村上淳さんが着用して登場していましたが、男っぽくてかっこいいですね。
調べてみると意外と直営店以外での取り扱いが少ないアイテムなので、ちょっと人と被りたくないと思って居る方には、オススメのアイテムです。

是非店舗でお試しください。

TATRAS FAVERO 商品ページへ

 

 

 

 

この記事を書く為に少し、ミリタリーウェアについて調べ直したのですが、やっぱり歴史が長い分だけウンチクも深く沢山の有るので、気になった方はご自身で色々調べてみると、洋服の楽しみ方の幅が広がるかも知れませんよ。


Author:Sekine Fumio


TATRAS 正規商品取り扱い店 アルディヴァーグ公式通販サイト

TATRAS online shop

TATRAS 記事一覧

ご紹介のアイテムに関しては、アルディヴァーグへ直接お問い合わせ下さいませ。
▼お問合せ先



▼アルディヴァーグ公式通販サイト
https://www.ass-inc.com

page top